実習風景紹介

本科実習風景

着衣モデルさんのデッサン
本科では静物、石膏、人物デッサンを行います。
こちらの写真は着衣人物デッサンの模様です。
受講生の方は真剣ですねぇ。
実はカメラに振り向いてもらおうとお菓子まで用意してトライしましたが、ガン無視、、じゃなくて超集中されてました。。(涙)
いつもは明るく素敵な女性です。
本科生 静物デッサン実習風景
人体構造を照合中
本科の学生がクロッキーと人体解剖図を照合していますね。
本科では自主的な実習も大歓迎です。

クロッキー実習風景

クロッキー実習中
クロッキー実習は、デッサンとは違い「ウロウロ」しながら描くのが基本です。
色んなアングルから短時間で人体を描いて頂きます。
頭と手が洗練されていくのが体験できます。
主宰者によるクロッキー講評。
最初は少し恥ずかしいかも知れませんが、お互いの作品を確認しあうと上達のスピードが格段にUPします。
渡邊一雅クロッキー講評
顔クロッキー見せ合い中
趣向を変えて顔クロッキー実習。
これが意外と盛り上がります。
個性的な顔がセイゾロイです。

人体デッサン実習風景

裸婦人体デッサン実習中
こちらは人体デッサン実習風景です。
人体デッサンは基本的に初日から最終日まで定位置で行います。
位置決めは、もちろんレディファーストです。
主宰者の主義です。絶対です。
皆さん真剣そのものですねぇ。。。
デッサン中は基本的に「私語禁止」なのですが、自然とみなさん真剣モードになるのです。 ああ、携帯デバイスの着信音はOFFにしておいてくださいね。ビックリしますので(汗)
裸婦人体デッサン実習中
裸婦人体デッサン実習中
いわゆる「生身」のモデルさんは静物や石膏とは印象がまったく違います。。
静物デッサンでは習得が難しい「骨格の描写」を習得できる絶好のチャンスです。

デッサンレッスン最終日には、各自の作品に対して主宰者が講評を行います。
批評はしません。「どこをどうすればより良い絵画になるか」を丁寧にアドバイスするのがメインです。
主宰者によるデッサン講評中です
楽しく上達!
お二人とも上達しましたねぇ。
人体着彩デッサンは、デッサンの中でも難易度が高い部類なのです。
肌の質感をうまく表現していますね。
そして笑顔がステキです。

Art model 海斗 ブログ

Art Model 海斗 -Kaito-

渡邊一翔 個人工房

渡邊一翔 個人工房ページ

宇津木あやめ特別ページ

宇津木あやめ特別ページ